友達からその場限りの出会いも可能なのはネット

パソコン

インターネットが当たり前な時代にふさわしく、ネット上でコミュニケーションの取れるサービスがあります。 そのサービスは普通に生活していたのでは絶対に知り合うことができないような距離にいる人だったり、それこそ違う国の人だったり、 最大で考えるとインターネットができる全ての人と交流を持つことができるサービスです。

それらは通称SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)と呼ばれ、 世界中で使われているFaceBookや日本ではTwitter、mixi、モバゲー、Greeなどが有名ですね。
そして勿論「出会い系」と呼ばれるサービスもネットで出会うことができるものの一つです。

SNSを健全に利用している人からすると不快かもしれませんが、 実はネットで出会うということではSNSも出会い系も大して変わりません。 むしろ出会い系よりSNSのほうが出会いを探すのに向いていると言う人もいるほどです。 その一番の理由は「出会い系」にはサクラが存在するがSNSには会員しかいないからです。 サクラとは、出会いサイト内の機能を使わせ課金させようとする業者のスタッフのことです。 このサクラに捕まってなんと数百万円も利用した人までいるほど!とても狡猾な、ユーザー泣かせの存在です。 ですので、そういったサクラがいない普通のSNSを出会いの場として利用する人が多くなってきています。

サクラには要注意!

ただし出会い系と違いSNSは「健全なコミュニティサービス」を目的としているので、 電話番号やメアドなどはメッセージでは送信できなかったり、巡回パトロールで不謹慎な発言を取り締まったりしています。 それでも例えば「よければお願いします xxxxxxどです」といった感じで自分のメアドを教える人もいたりします。 (因みに「どです」はドコモですの略なのでxxxxxx@docomo.ne.jpということになります)たくましいですね!

ところでネットでできる出会いというのは、ネット上だけでの出会い、 実際に会う事もできる出会い、両方ができます。
ネット上だけでの出会いに求めるものは「普段とは違った環境の人との出会い」であったり 「普段の自分とは違った内面を吐き出す為の出会い」「情報(交換)を目的とした出会い」等があります。
そして実際に会う事もできる出会いとは、友達は勿論恋人、婚活、セフレまで幅広い出会いを指します。

それでは向いたネットの出会いをご紹介します。

Twitter

Twitter

つぶやきとも言われる、おそらくネット環境が整っているならば一度は見たことがあるだろうサービスですね。 アカウントの取得も簡単で匿名性が高いことが特徴です。 気になったつぶやきを見たら手軽に相手とつながることができ、その数に制限はありません。 その為信頼関係を築くというより浅く広くといった友達の出会いをするのに適しています。


登録時に必要なもの
「名前」「メールアドレス」「パスワード」
フリーメールの利用
OK
匿名性
高い
料金
無料
辛口コメント
匿名性が高い為気楽につぶやくことができる一方、無責任な発言も多く度々炎上騒ぎが起こる。 さらに匿名性が高いといっても過去の内容から本人特定されることも多い。 手軽に使えるだけにうっかりミスが大変な騒ぎになる実は取り扱い注意なサービス。

モバゲー/Gree

モバゲー

いわゆる無料ゲームSNSです。ゲームの他アバターやコミュニケーションツールが充実しており、 そこでのやり取りも全て無料なので様々な人が利用しています。 健全なサービスですので年齢層も広く数も多い為普段身近にいないような人とも知り合うことができます。 基本的にはゲームを通じてのコミュニケーションになることが多いので、 親密な関係を築くというよりも気楽に連絡できる友達や仲間の出会いに向いています。


登録時に必要なもの
「携帯orスマホのメールアドレス」「性別」「生年月日」「血液型」「ニックネーム」「パスワード」
フリーメールの利用
GメールOK
匿名性
高い
料金
無料
辛口コメント
基本料金無料で確かにメインコンテンツであるゲームはできます。 が、成長度や強さで非常に苦労します。ついついと課金してしまう人も多く、 しかもガチャしないと弱いままとか、もう重課金者超優遇!さらにガチャ1回が300円とか鬼!! 満載な「基本」無料。自制の利かない人が一ヶ月で数十万とか簡単に使えるシステムでぼろ儲けしましたが それが問題になり現在コンプガチャ規制…しているはずなのに、数回さないと不利というシステムに代わりなし、 嵌ってしまっているユーザーはまだ悲鳴上げているようです。

mixi

mixi

2004年にサービスを開始した、SNSの中ではかなりの老舗な部類に入るmixiは、 当初は「会員からの招待がなければ登録できない」システムでした。 その為隠れた安全な空間的イメージが強く、本名や住所など個人情報もオープンで一つ一つの情報に信憑性がありました。 他のSNSが多く出てくると同時に招待制をやめて登録しやすくしたり機能を削除・追加をしていきましたが、 昔のイメージのまま開かれた部分もあり、ある意味等身大のその人を見ることもできます。 その為相手をしっかりと吟味することもできるので親しい友達や恋人、婚活まで幅広く使えます。


登録時に必要なもの
「携帯orスマホのメールアドレス」「ニックネーム」「名前」「住所」「性別」「誕生日」「学校(母校)」「パスワード」
フリーメールの利用
登録できるが、同時に携帯電話のメアドも必須
匿名性
なし、ズバリほぼ本名
料金
無料
辛口コメント
設定で住所などの個人情報を非公開に変更しないと、mixiしている人なら誰でも閲覧可能になってしまうというかなりワイルドなサービス。その為Twitterなどで炎上した人の捜索にも使われている。大抵炎上した本人によりすぐにアカウントは削除されるが、その時は既にネット住人により魚拓を取られあちらこちらにバラ巻かれてしまう。怖い。

出会い系

出会い系サイト

友達から恋人、婚活、セフレまで作ることができる「男女間交際」が目的のサービスです。 様々な出会い系サイトがありますが、大手のハッピーメールやPC-MAX、SNAPが有名ですね。 最近ではSNSのように無料ゲームがあったり、特定の話題に対するコミュニティがあったりとかなり一般的なSNSに近くなってきています。 とは言え出会い系ですので利用者は18歳以上であることが条件、身分証などで年齢認証が必要になります。


登録時に必要なもの
「メールアドレス」「パスワード」「身分証」
フリーメールの利用
サイトにより異なるが使えるところが増えている
匿名性
あり
料金
無料?
辛口コメント
出会い系サイトの8割が出会えない出会い系サイトと言われているほど、 ユーザーにとって罠が多いのが出会い系サイト。とは言え「出会いたい」人が集まっているのは事実、 うまくさえすればお金をかけずに恋人だろうがセフレだろうが出会うことができます。 特に出会い系はアダルトなので、それに興味がない人もいません。 うまくさえすれば…とのめりこみサクラに騙されることもあるので、 騙されるかもしれないという危機感をたまには思い出しましょう。